透析


透析排水pH中和装置

DNR
(BOD排水規制値なし)

安全性を高めた粉末中和剤の使用で、簡単処理を実現。
人工透析排水の中和に最適です。

[ 特長 ]

  • 毒劇物法に該当しない粉末中和剤の使用で、危険な薬品補充が安全に
  • ランニングコストの軽減
  • 保守・管理が容易
  • メンテナンスサービス
  • 長期使用が可能
  • 一体型ユニット採用でコンパクト設計
  • 3種から選択可能
型式 DNR-20 DNR-40 DNR-80
処理対象 人工透析排水
処理能力 0.6m³/H 1.2m³/H 2.4m³/H
処理方式 酸・アルカリ薬液による連続式中和処理
対象ベッド数※1 〜20 〜40 〜80
電源 AC200V-300φ
中和槽 FRP製
薬液槽 FRP製
薬注ポンプ チューブポンプ
pH電極 複合ガラス電極

※1透析装置により異なりますので、参考数値です。


透析排水pH中和装置

DNRe
(BOD排水規制値なし)

全国600箇所以上の納入実績!
人工透析排水の中和処理に最適です。

[ 特長 ]

  • フィードバック制御と運転タイマーで省エネ対策も万全
  • データサンプリング機能付きカラータッチパネル採用
  • pH計自動校正機能や警報履歴により保守・管理が容易
  • 確かな品質保証で安心をサポート
  • FRP製タンクの採用により長期使用が可能
  • 一体型ユニット採用でコンパクト設計
  • 3種から選択可能
型式 DNRe-20 DNRe-40 DNRe-80
処理対象 人工透析排水
処理能力 0.6m³/H 1.2m³/H 2.4m³/H
処理方式 酸・アルカリ薬液による連続式中和処理
対象ベッド数※1 〜20 〜40 〜80
電源 AC200V-3Φ、1kVA
中和槽・滞留槽 120ℓ 240ℓ 510ℓ
FRP製
薬液槽 PE製
薬注ポンプ ダイヤフラムポンプ
pH電極 複合ガラス電極

※1透析装置により異なりますので、参考数値です。


透析排水処理装置
〈バイガード〉

BGRM
(地上置きタイプ)

MF膜分離方式採用で群を抜く処理機能、
信頼のシステムがトップシェアの理由です。

[ 特長 ]

  • MF膜分離方式により安定した処理水を実現
  • ORP制御による消毒剤の的確な除去
  • 管理が容易で維持費も軽減
  • MF膜分離方式により沈殿槽不要でコンパクトに
  • ユニット化による小設置スペース
型式 BGRM-10 BGRM-20 BGRM-30 BGRM-40 BGRM-50 BGRM-60
処理能力 5m³/日 10m³/日 15m³/日 20m³/日 25m³/日 30m³/日
処理水質 BOD: 20mg/ℓ以下 pH: 5.8〜8.6


透析排水処理装置
〈バイガード〉

BGS

一歩進んだ研究技術が、透析排水に真価を発揮します。

[ 特長 ]

  • 優れた処理能力と省エネルギー
  • 高効率のPUF流動床生物処理システム
  • 経済的でコンパクトなユニット設計
  • シンプルで頑丈構造、維持管理も容易
型式 BGS-10 BGS-20 BGS-30 BGS-40 BGS-50 BGS-60
処理能力 5m³/日 10m³/日 15m³/日 20m³/日 25m³/日 30m³/日
処理水質 BOD: 600mg/ℓ以下 pH: 5〜9